オーブいっぱい、ワイカナロア洞窟!


6日目のカウアイ島最終日も快晴です
まさにガーデンアイランドでしょう?

DSC_1077

最終日は、朝からサプライズが沢山あって素晴らしいスタートでした。
それはまた次回・・・

この日は、出発前からの私のリクエストだったワイカナロア洞窟へ。

洞窟と言っても、神聖な水をたたえているウェットケーブです。
この周辺には、「ワイカパラエ・ウェットケーブ」と「ワイカナロア・ウェットケーブ」の2つがあり、
みんな混乱するみたいです。

道路沿いにあるのが 「ワイカパラエ・ウェットケーブ」で、遊泳禁止です。
そして、車道から山道を少し登った所にあるのが「ワイカナロア・ウェットケーブ」で、
真っ暗ですが泳ぐことが出来ます。

今回はそのワイカナロア・ウェットケーブへ。
ワイカナロア洞窟は、映画【パイレーツオブカリビアン~生命の泉~】に出てくる洞窟で、
生命の泉の入り口として登場し、ジョニー・デップ達が降りてるシーンが撮られた場所だそうです。
きゃーキャハハ☆ ジョニーッ

山道を少し登り、目の前に現れる高い崖の様な岩肌を下へ目を落とすと・・・

PA170175

ぽっかりと口を開けている洞窟が見えます。

PA170173

降りて行くと真っ暗です。
足元も悪く、かなり滑りました。
うっすらと水が張っているのがわかります?わかんないね。。。

DSC_1084

ここは、太陽光が水面で反射し、洞窟内を青く照らすことからブルールームとも呼ばれ
その風景はとても神秘的なのだそうですが、
今は以前よりも水位が低くなってしまって、そのブルーを見ることができなくなったそうです。
早朝なら今でも見れるかもしれないとのことでした。

内側から外を見るとこんな感じ↓
この洞窟の入り口にはヴォルテックスがあるそうです。
レイア高橋さんの癒しのパワースポット(ハワイ・カウアイ島編)より
今回のガイドのかなこさんも、入り口でここに入ることを自分に許可して入るように
教えてくれました。

PA170160

この洞窟は、ハワイの四大神の一人であるカナロアが、これまた四大神のうちの一人、
兄のカーネとともに魔法の杖を突いて、ここに真水が湧き出る泉を掘った
という伝説が残されています。

ハワイの四大神とは、
ジュエル・blue 戦いの神であり、山や海の神でもある「クー」
ジュエル・yellow 農耕の神、豊饒の神である「ロノ」
ジュエル・pink 万物の根源、生命の神である「カーネ」
ジュエル・purple 海の神、死者の世界の神である「カナロア」
の4人とされています。
色んな説がありますが、ポリネシア全般ではカナロアが万物の創世神、
日本でいうところの天照大神のような位置付けで信仰されていたみたいですらぶ2

ただ、昔はハワイアンをこの泉に埋葬していたらしいとも言われていて、
それを聞くと泉の中に入るのはちょっと気後れするかもしれませんね。

何故か私はそんなことはお構いなしに絶対に入る!と決めていました。
足も届かない、深く真っ暗な泉。
海水と湧水が混ざってとても冷たい水なのですが、何とも言えず気持ちよく泳いできました。
仰向けに泳いでいたら、壁面に沢山のお顔が見えました。
不思議と恐れはありません。
自然と感謝の想いがあふれ出てきました。。。ありがとうございますスキ

泉からあがった後に写真を撮ると、さっきは写らなかった無数のオーブがカメラに写りました。
ここで泳いだことで、沢山の精霊が共鳴してくれたのかもしれません。

PA170169

この洞窟の右奥から、さらにもう一つの小さな洞窟に繋がっているそうです。
そこには、クリスタルの洞窟があるとの言い伝えがあるとか。
案内人がいないと行ってはいけないそうで、今回は行けませんでしたが、
一見怖そうな暗い洞窟の奥に、クリスタルという宝が眠っているというのは
素敵なお話ですね。

ここはその昔ハラアニアニと呼ばれ、王族しか立ち入ることが出来なかった神聖な泉です。
この泉に体を浸す、あるいはこの泉を飲むと、
病気が治ると言われていたそうですよ。
頭の先まで浸かって来ましたあせ

PA170167

私は、ここの場所に来るためにカウアイ島に来たのかもしれません。
(拡大して見てみてくださいね)

PA170168

カウアイ島に出発する2日前に、同期のさよこさんに話した内容は、
長年心理カウンセリングでやって来たインナーチャイルドワークを
もう一度、スピリチュアルな視点を取り入れて、
新しく提供して行こうかなと思っているところなんだ、ということでした。

さよこさんには、その思いを抱いてカウアイに行くんだね~って
言われていたのですが、今回はインナーチャイルドワークを見直すための
祝福された出来事がわんさかおこりました。

このケーブもその一つです。
私たちのインナーチャイルドも、こんな暗い闇の中で私たちが訪れるのを待っています。
でもそこは決して怖いところではなく、神聖なエネルギーに満ちた場所でもあります。
そして、実はそこにこそ素晴らしい宝が眠っているのです。

やりすぎてちょっと飽きちゃっていたインナーチャイルドワーク。
何故飽きたのか、その理由もしっかりとわかってきました。
また変化を受け容れ、新しくスタートできそうです。

全てにありがとうスキ

12月12日(木)、古神道修道士矢加部 幸彦先生をお招きして、神宝・龍神の伝(つたえ)~龍神ワーク&年越の大祓祭を開催します!
詳しくはこちらへ→http://healing.forgiving.jp/event/2719.html

「アバンダンスエンジェル会員」募集中ハート②
詳しくはこちらへ→http://healing.forgiving.jp/event/904.html

FORGIVINGレンタルサロンハート②
詳しくはこちらへ→http://healing.forgiving.jp/info/802.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)