お金の学びとスピリチュアル


スピリチュアルな学びに入ると、
お金や豊かさの学びをするケースが多いように思います天使の羽
もちろん今の時代、多くの方がその学びをされていると思いますが、
スピリチュアルな世界は、その世界に入る入り口で
早々に突きつけられる気がします。

スピリチュアルな世界はもっとフワフワ していて、
物質世界のことから目を背けている人たちばかりなんじゃないかと
思われることもまだある様ですが、実はそんなことはありません。

今のスピリチュアルな世界は、精神性の向上と同時に
この3次元でしっかりとエネルギーを循環させる力、経済力も求められます。

お金の学びにぶつかるのは、
私たちの「足りない」という感覚が影響しています。

PA170182

「足りない」という感覚については、多かれ少なかれ誰もが感じたことが
あるのではないでしょうか?

人それぞれ「足りない」という感覚を感じる部分は違います。
例えば。。。

自分には、
優しさが足りない
器量が足りない
知識が足りない
才能が足りない
○○力が足りない
若さが足りない
健康が足りない
経験が足りない
人が足りない
出会いが足りない
物が足りない
チャンスが足りない
お金が足りない
勇気が足りない
配慮が足りない
スピリチュアルな能力が足りない、
世界は資源が足りない、
世界に愛が足りない泣き1 etc.

と言う様に、様々です。
1個の方も数個あてはまる方もいらっしゃるかもしれませんし、
全てにおいて足りていないと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、「足りない」という意識は全て繋がっています。

結局、1つでも足りないと思っていれば
全てが足りないと思っていることと同じです。

どういうことかと言うと、
自分の価値観で何かが足りているか足りていないかという基準で物を見る
という思考パターンそのものはしっかりとその人の中に根付いているからです。

つまり1つでも足りないと思っている人は、状況が変化することで
この全てに足りないと思う可能性が出てきます。

この「足りない」という感覚が、物質次元で如実に現象化され、
かつ一番敏感に感じやすいのが「お金」なのでしょう。

スピリチュアルな学びや精神性の向上や悟りとは、
簡単に言うとありのままの自分を愛することが出来るようになること
すでに豊かであることに気付くこと
あらゆる無限の可能性にハートを開いて行けるようになることによって、
自分や周りに幸せをひろげて行けるようになることだったりします。

ですから、自分自身の「足りない」という欠乏感と向き合うことは、
お金や豊かさの学びそのものであり、
スピリチュアルな学びそのものでもあるのです。

スピリチュアルな世界に入ったのに、お金の学びばっかりしている・・・
もしくは、何か足りない部分にばかり目が行っている・・・
という方は、しっかりとスピリチュアルな学びをされ、
正しい道を進んでいます。

どうぞ一度その「足りない」という感覚をしっかり味わってみてください。
ご自身の欠乏感を癒してみることも大事なことかもしれません。
また、忘れられたインナーチャイルドから来ていることもあります。
私たちの欠乏感がどんどん癒されていきますように!

ちなみに、
大成功していてかつ幸せな人は、どうやら何一つ足りていないとは思っていない様です。
それも足りているか足りていないかを判断して足りていると思っているのではなく、
そもそも足りているのが当たり前なので、判断そのものが不要という感じ。
つまり、状況が変わっても「足りない」と思うことはないのでしょう。

強がりのプラス思考とは似て否なるものです。

一昨日、数年ぶりに斉藤一人さんのお話をYouTubeで聴いてブログに載せたのですが、
同時間帯に空間共鳴の河野さんも一人さんのYouTubeのお話をFBに載せていて、
何とも興味深いシンクロだったのでそちらも聴いてみました。

そちらも面白かったので掲載しておきますね!↓

12月12日(木)、古神道修道士矢加部 幸彦先生をお招きして、神宝・龍神の伝(つたえ)~龍神ワーク&年越の大祓祭を開催します!
詳しくはこちらへ→http://healing.forgiving.jp/event/2719.html

今年もやります!一年の感謝を込めて無料遠隔ヒーリング!
詳しくはこちらへ→http://healing.forgiving.jp/private/3047.html

「アバンダンスエンジェル会員」募集中ハート②
詳しくはこちらへ→http://healing.forgiving.jp/event/904.html

FORGIVINGレンタルサロンハート②
詳しくはこちらへ→http://healing.forgiving.jp/info/802.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)