遠隔ヒーリングの感想をいただきました!


Mさんから遠隔レムリアン・ヒーリング(R)を受けていただいた感想が届きました。許可を得てシェアさせていただきます。
Mさんも地震の前にお申し込みいただき、ご予約日は地震の後でした。
このタイミングでご予約いただいた方々数名は、まさにハイアーセルフの導きによってご予約いただいた方々です。必ず、大いなるサポートを受けて、この転機を乗り越えて行かれることと思います。
ただ愛でありたい☆ヒーラーHiroのスピリチュアルブログ☆
蝶々淡yellowMさんより蝶々淡yellow
(このメールは、2011.3.18に送っていただいたものです。)

今日は遠隔レムリアン・ヒーリングとご報告をありがとうございました。
自分の中で迷っていた道にしっかりとやはりこれでいいんだと言う勇気がもらえました。
私の感想ですが、宣言をして横になっていると全身がじわじわとした感覚に包まれました。
第二チャクラの辺りがとても温かくなり何故か両手をバンザイしたいような感じになりました。
途中うとうと寝ているか起きているかの境のような感じだったのですが、胸の辺りがシクシクと痛くなり、奥の方に固まっていた悲しみなどが少しずつとけだしてきたように感じました。
最後の方で一瞬でしたがコバルトブルーの海の水平線にとても眩しい白い光が広がっていくビジョンをポンっと感じました。
海はとても穏やかで光に満ちて平安な光景でした。
実はうちの犬はてんかんの発作を月一ペースで起こすのですが、1月以来起きてなかったのがヒーリングを受ける直前に発作を起こし私に出来る形でヒーリングをしていたのでカードリーディングで出たPetsのメッセージはとても勇気付けられました。
ガイドさんからのメッセージ「自分の才能やパワーを知っているからこそ怖いのだ。
そして、自分のパワーを抑えているから肩がこる。」にはびっくりしました。
そうだったの?と驚きです。
これからはもっと自分の内側を感じるようにしてみようと思います。
このタイミングで受けれた事はきっと大きな意味があるように感じます。
素敵な機会を与えて頂きありがとうございました♪

Mさん、この度は本当に有難うございました。
この大変な転機のタイミングで、Mさんの大切な癒しのプロセスに参加させていただいたこと、とても光栄でした。
また、「ペット」のメッセージはMさんに感謝の気持ちを伝えたいというワンちゃんの気持ちが今でも湧き上がって来るほど本当にあたたかいものでしたよ。
Mさんとわんちゃんの幸せを心からお祈りしています。
ありがとうございました。
Hiroの個人セッションのお知らせはこちらです→ドキドキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)