ヘリオ占星術から恒星パラン


おはようございます。

宇宙意識で遊ぶ、神聖幾何学アーティストのHiro✡です。

 

昨日の8月8日、 一般社団法人ユニバーサル・オルゴン協会 が無事に設立しました。

(HPはもう少ししたら公開されますので↑、まだ見れませんあせる

2

昨日はライオンズゲートと言われる特別な日でしたが

だからという訳ではなく、

どんな協会になるのか占星術では設立日が大切なんだそうで、

8月8日が私や理事たちにとって良い日で、また、

協会員さんたちが楽しめて心意気のある方々が集まってくださって、

良い循環が起きて活発な交流ができる面白い動きをする協会になりそうな日だと

教えてもらったからなんです。

 

教えてくださったのは、昨年6月にこちら→ http://ppplace.jp/archives/7148

でも紹介した北條毅さん。

このころ、それまで楽しんで読んでいた色んな方の星読みが何となくシックリ来なくなっていました。

そんな時にピンと来たのが北條さんの星読み。

この時彼は、「ジオセントリック占星術」ではなく「ヘリオセントリック占星術」で記事を書いていたそうです。

 

ざっくりいうとジオは地球での自分のポテンシャルを知ることに有効で、

ヘリオは「自分は宇宙からわざわざ地球に何をしたくて降りてきたのか」

という視点で自分を知ることが出来るみたいです。

私はヘリオ的な視点で書かれた北條さんの記事に反応したんですね。

どんな方かお会いしたくて鎌倉のワークショップに参加したのでした。

この時のワークショップで実際にシリウスとつながりがあることがわかってテンション上がりました~きゃ

 

そして今年は私自身、人生の大きな節目だと感じていたので、

北條さんに個人セッションをお願いしたんです。(←残念ながら今はクローズされています)

まずはジオでもみてくれました。

もうピッタリピッタリで面白くなっちゃうくらいでした。

月が30年周期を終える12ハウスにいるので、

ここ数年の私はやりたいことの形がなくなってきているところなんだそうです。

確かに!!

そして今年の10月8日に新たな1ハウスに抜けるので、まったくエネルギーが変わって、

そこから3年で今後30年を決める新しいテーマをみつけるんだそう。

そしてこれから2年は仕事をするけれど、2年経つと全く仕事に興味がなくなるんですって。

そして老後まで飛び回って遊びまわるらしい・・・ぷぷぷぷ

もちろん実際にどうなるかなんてわからないけれど、私のヴィジョンとも一致してかなりシックリきます(笑)

 

そこでまたさらに面白かったのが、

キラキラ恒星パランキラキラ

1

古代エジプトの星読みで、どの恒星とのつながりが強いかがわかるそうで、

繋がりの強い恒星のテーマを意識することで地球に捉われない大きな生き方ができるとのこと。

私の人生を通して大きな影響を与える恒星は

キラキラアルケスキラキラ

そして裏テーマに

キラキラシェアトキラキラ

その2つの恒星のテーマとは、

昔からあるものを伝える、貴重なものを運ぶ・継承する、という意味なのですが、

今あるそれっぽいものではなく、もっと本質を追及して真実を継承しようとするんだそうです。

私が神聖幾何学で表現したいのはまさにそれだと思いました。

 

そして他にも、デネヴアルゲティーやカノープス、ラスアルゲティーなどなど

女性性のエネルギーで楽しむことで導く有力な指導者、

自分で動くようにナビゲートするナビゲーター、

人々を助けるために知識を使い、ルールや形や仕組みを作っていく、

自然崇拝、大いなるものへの畏怖、調和、などのテーマがあります。

協会を設立して、みんなで自由に楽しく豊かになる仕組みを作る、なんて

若干余計なお世話だな~という感覚もありましたが、

これを知って、こんな恒星と縁を繋いでいる自分なのだから

「何もしない」をしに行った石垣島で急に協会を作る流れが押し寄せたのも頷けます。

 

そして一番強く影響を与えているのは

キラキラアルデバランキラキラ

上の表を見ると、3つもアルデバランがありますよね。

アルデバランには、「誠実さを通じた成功」というテーマがあって、

誠実に、そして筋を通したとしてもちゃんと成功できる、ということを世界に見せていくということ。

なんだかこのフレーズに深いところを刺激される感じなのは

恒星の影響を感じているからなんでしょうね。

そして死後、私の人生が人からどんな人生だったと言われるかという位置に

キラキラシリウスキラキラ

また出ましたきゃ

人生を通してシリウスっぽいことをしたシリウスの体現者だったと言われる、ということみたいです。

シリウスのテーマは、

永く残る様な神聖なことをやって集団に貢献するということ。

マカバのオルゴナイトを初めて作った時、「シリウス」と言われました。

その時は意味が分かりませんでしたが、ここにきて何となく見えてきました。

神聖幾何学のオルゴナイトは、宇宙人が神聖幾何学のミステリーサークルを作っているのと同じで、

人間の自由意思を最大限に尊重しながら目覚めを促すために地球に具現化されたものでもあり、

宇宙人も関わっているプロジェクトみたいです。

神聖幾何学のオルゴナイトが

在るだけで、見るだけで、触れるだけで

私たちの内側にある種を刺激するような宇宙からの光になれたら嬉しいですね。

 

ということで恒星パランの出し方ですが、こちらの海外のサイトで調べられます。

https://www.astro.com/

右上の表示を日本語にして、「マイ・アストロ」から登録してみてください。

そして、「新しいアストロ・データを追加する」から自分の出生データを登録します。

出生地は英語で入れてください。

そしてこちら↓へ行って、
https://www.astro.com/cgi/genchart.cgi?lang=j

「方法」を「特殊チャート」にして

「ご希望のチャートを選択してください」で「Parans according to Bernadette Brady,PDF」を選択します。

そして「クリックしてチャートを表示」とするとPDFが出てきます。

2枚目の表がパランです。

出し方の質問はお受けできませんが、ぜひ頑張って出してみてくださいね!

恒星の意味がわからなくても、自分と強い繋がりがある恒星がわかるだけでも楽しいですよっっきゃ

 

それでは今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

※開催予定のWS情報は最新のブログ下部をご確認ください。

鳥の羽根8/19ユニバーサル・オルゴン協会初級講座と講師養成講座を初回特別価格にて開催
(9/6・9/16にも同内容を開催)
今までにHiro✡のワークショップに参加してくださった方には初級講座の免除などもありますので、
詳しくはこちらをご覧ください→http://ppplace.jp/archives/8946

鳥の羽根【北海道】山水さんのピアノを感じなから“セオリツ・オルゴナイト”を創る会開催!1

鳥の羽根【応用編7】オルゴライト™ワークショップ1
2日間のアステロイド
1日目…2017年8月12日(土)10:00~17:00頃(作業が終わり次第終了します。)
2日目…2017年8月13日(日)10:00~18:00頃(作業が終わり次第終了します。)

鳥の羽根【応用編11】オルゴナイトワークショップ1
1日もしくは2日間の宝珠
1日目…2017年8月26日(土)or27日(日)10:00~17:00(作業が終わり次第終了します。)
2日目…2017年8月27日(日)10:00~11:30(作業が終わり次第終了します。)

鳥の羽根【応用編11】オルゴナイトワークショップ1
1日もしくは2日間の宝珠
1日目…2017年10月21日(土)or22日(日)10:00~17:00(作業が終わり次第終了します。)
2日目…2017年10月22日(日)10:00~11:30(作業が終わり次第終了します。)

ユニバーサル・オルゴン協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)